[2020年版]Amazonプライムビデオの客観的に面白いおすすめ映画ランキングTOP20

2020年5月24日

映画を主観的におすすめされるより、客観的な評価でおすすめされたい方向け。

Amazonプライムビデオで配信中の映画をアメリカの大手評価サイト、IMDbの「Top Rated Movies 」を参考にランキング付けで紹介します。

※IMDbとは月間2億人を超える人々が訪れる、世界最大の映画・ドラマのデータベースサイト。2億人越えのユーザーから評価された作品の中で、歴代最高の映画をランキング付けで紹介している、「Top Rated Movies」を参考に紹介します。

1位 ショーシャンクの空に (評価:9.2/10)


作品解説

1994年/アメリカ
ジャンル:ドラマ
上映時間:143分
監督:フランク・ダラボン
主演:ティム・ロビンス, モーガン・フリーマン, クランシー・ブラウン

ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だったアンディ・デュフレーン(ティム・ロビンス)が、妻と間男を殺害した罪で入所してきた。
最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディだったが、刑務所内の古株で"調達係 “のレッド(モーガン・フリーマン)は彼に他の受刑者達とは違う何かを感じていた。 そんなアンディが入所した2年後のある時、アンディは監視役のハドレー刑務主任(クランシー・ブラウン)が抱えていた遺産相続問題を解決する事の報酬として、受刑者仲間たちへのビールを獲得する。 この一件を機に、アンディは刑務所職員からも受刑者仲間からも、一目置かれる存在になっていく 。

冤罪により投獄された銀行員が、腐敗した刑務所の中で希望を捨てずに生き抜いていくヒューマンドラマ。どん底でも希望を捨てず生き抜く大切さを描いた人生のバイブルのような映画。しばしさまざまなところでベスト映画に選ばれるほど、評価が高い作品。

今作は公開当時、興行収入があまり伸びず、アカデミー賞7部門にノミネートされるものの、全て逃すという散々たる結果に終わりましたが、徐々にファンを増やし、名作映画として支持を得るようになりました。アメリカ映画協会(AFI)が発表する、アメリカ映画ベスト100で72位にランクインしています。

2位 ゴッドファーザー (評価:9.1/10)


作品解説

1972年/アメリカ
ジャンル:ドラマ
上映時間:177分
監督:フランシス・フォード・コッポラ
主演:マーロン・ブランド, アル・パチーノ, ジェームズ・カーン

 

ニューヨーク五大ファミリーの1つであるコルレオーネ家。軍隊帰りの三男、マイケルは堅気として生きていくつもりであり、ファミリーのドン、ヴィトーも了承済みだった。ある日、コルレオーネ家はタッタリアファミリーの後ろ盾があるソロッツォから麻薬売買の取引を持ちかけられる。しかし、政治家との親交があったヴィトーは関係悪化を懸念し、この取引を断る。その後ヴィトーはタッタリアファミリーから襲撃を受けてしまう。この襲撃からファミリー間の抗争は免れない状況になり、次第にマイケルもファミリーの一員として殺しに手を染めていく…

アカデミー賞作品賞を受賞した、マフィア映画の金字塔。

大学出のおぼっちゃまのマイケルがマフィアの階段を登っていく物語。魅力的な音楽が特徴の今作は、ニーノロータの「愛のテーマ」が物語をさらに美しく引き立てます。

映画開始数秒で引き込まれた映画は後にも先にもゴッドファーザーのみ。これを見ずしてマフィア映画は語れません。

3位 ゴッドファーザー PARTⅡ (評価:9.0/10)


作品解説

1974年/アメリカ
ジャンル:ドラマ
上映時間:200分
監督:フランシス・フォード・コッポラ
主演:アル・パチーノ, ロバート・デュヴァル, ダイアン・キートン

 

ファミリーのドンとなったマイケル。自宅ではパーティーが盛大に行われていた。そのパーティーに出席していたファミリーの幹部、フランクはロサト兄弟と対立関係にあった。ロサト兄弟にはロスという大物ギャングの後ろ盾があり、ロスと協力関係を築こうと考えていたマイケルは、フランクに事を荒だてないように命令する。その夜、マイケルは謎の暗殺者に襲われてしまう。暗殺は未遂に終わったものの、ファミリーの危機が目の前に迫っていた…

アカデミー賞を受賞した作品の続編が再び作品賞を受賞したのは現在においても、史上唯一の快挙。マイケルの父ヴィトー・コルレオーネの若かりし頃の姿と前作に続くマイケルの姿を同時進行で描いた作品。

ファミリーの地位を確固たるものに築き上げるため奮闘するマイケル。しかし、ドンとしてファミリーを守るためには、自分の愛情すら犠牲にせねばならない時がある。そんなドンとしての苦悩や葛藤を物悲しい雰囲気で描いています。

4位 シンドラーのリスト (評価:8.9/10)


作品解説

1993年/アメリカ
ジャンル:ドラマ
上映時間:195分
監督:スティーヴン・スピルバーグ
主演:リーアム・ニーソン, ベン・キングズレー, レイフ・ファインズ

 

スティーヴンスピルバーグが監督を務め、実在するドイツ人実業家オスカー・シンドラーの実話に基づいた作品。アカデミー賞では、作品賞などを含む、全7部門を受賞した傑作戦争ドラマ。ナチスによるユダヤ人大虐殺のさなか、1200人以上のユダヤ人の命を救った、謎めいた男オスカー・シンドラーに焦点を当てた、驚くべき実話に基づいた物語を描く。

スティーヴン・スピルバーグが監督を務め、構想に10年もの歳月を費やした大作映画。今作はアカデミー賞で作品賞を含む主要7部門を受賞しました。

ビジネス視点で物事を考える実業家のオスカーが、ホロコーストの惨状を目の当たりにして、次第にユダヤ人を救おうと奮起するようになる作品。

今作はホロコーストを扱った映画の中で、最も有名な作品と言っても過言はないほどの名作

この作品を名作に押し上げた理由の一つに、全編がモノクロで出来ているというところが挙げられます。

モノクロにこだわった理由として、 映画にリアリティをもたらそうと考えた結果、現存するホロコーストの映像は全てモノクロであるため、全編をモノクロにしたそうです。モノクロの映像から、ホロコーストの残酷さをリアリティを持って感じることができます。

5位 ファイト・クラブ (評価:8.8/10)


作品解説

1999年/アメリカ
ジャンル:サスペンス
上映時間:139分
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演者:エドワード・ノートン,ブラッド・ピット,ヘレナ・ボナム=カーター

 

仕事に追われ、疲労困ぱいしたエリートサラリーマン。ある日出会ったチンピラのような男に誘われ、殴りあうことで自己を開放する「ファイト・クラブ」に参加する。しかし、次第に自分自身をコントロールできなくなっていく。 主人公のエリートはエドワード・ノートン、チンピラ男はブラッド・ピットというスター共演作だ。暴力に振り回されながらも逃れられずにノイローゼに陥る男を、ノートンが演技力で魅せれば、正体不明のチンピラを、フェロモンを振りまきワイルドに演じるピット。両者譲らぬ好演を見せている。 監督は、 『セブン』 『ゲーム』などサスペンス映画を撮り続けてきたデビッド・フィンチャー。物質と情報におぼれ、自分自身を失ってしまった現代人の心の暗闇を、スリリングに描きだすことに成功している。

現代社会の資本主義と消費主義に警鐘を投げかける問題作として大反響を呼んだ作品。

今作は、ストーリーが斬新なため、1度見るだけでなく、複数回見る事をおすすめします。1回目に何気なく見ていたシーンが2回目の視聴で点と点が線になって繋がるところなどは、斬新で圧巻です。

6位 フォレスト・ガンプ/一期一会 (評価:8.8/10)


作品解説

1994年/アメリカ
ジャンル:ドラマ
上映時間:142分
監督:ロバート・ゼメキス, スティーブ・スターキー
主演:トム・ハンクス, ロビン・ライト, ゲイリー・シニーズ

 

幼い日のフォレスト・ガンプは、母の女手一つで育てられた。母親は息子のIQが人並みに至らないと告げられた時も、背骨が曲がっていることがわかった時も少しも動ぜずに普通の子供として育てた。小学校に入ったが、ある日同級生たちにいじめられたフォレストは、ジェニーの「走って!」という声で猛然と駆け出し、どこまでも走り続けた。その駿足が買われ、フォレスト(トム・ハンクス)はアメリカン・フットボールの選手として大学に入学。全米代表選手に選ばれ、ケネディ大統領から激励される。5年後、彼はベトナム戦争に出征する…

「ショーシャンクの空に」や「パルプフィクション」などを抑えて、1994年のアカデミー賞を総なめにした作品。アカデミー賞作品賞、監督賞、主演男優賞などの主要6部門を受賞しました。

〜人生はチョコレートの箱、開けてみるまで分からない〜"Life was like a box of chocolates. You never know what you’re gonna get."生前の母の言葉であり、最後の言葉でもあります。このセリフはとても有名で「アメリカ映画の名セリフベスト100」にも選ばれました。この言葉を信じて真っ直ぐに生きたフォレストの波乱万丈な人生を描いています。

誰かを騙したり、ずる賢く生きるよりも、真っ直ぐに生きる尊さと大切さを説いた作品です。見終わった後、心があらわれるように暖かくなります。

7位 グッドフェローズ (評価:8.6/10)


作品解説

1990年/アメリカ
ジャンル:ドラマ
上映時間:145分
監督:マーティン・スコセッシ
主演:ロバート・デ・ニーロ, レイ・リオッタ, ジョー・ペシ

 

ヘンリー・ヒルはアイルランド系の父とシチリア系の母を持ち、マフィアの一員になる事を夢見ていた。彼は11歳でニューヨーク・ブルックリンのタクシー配車センターでマフィアの使い走りとなり、やがて闇煙草の密売や、偽造クレジットカードの使用などを皮切りに、トラックの荷物強奪や違法賭博・ノミ行為・八百長試合の設定といった犯罪に手を広げていく。彼の一味はポール・ヴァリオを長とし、トラック強奪を得意としたジミー・バークや武装強盗と殺人に秀でたトミー・デヴィッドが同僚であった。ジミー・バークを首謀者とした彼ら3人は共謀し、1978年にケネディ国際空港でルフトハンザ航空現金強奪事件を起こし、600万ドルと桁違いの成功を収めた。しかしこれが終わりの始まりとなった

アメリカ映画協会(AFP)が発表する名作ランキング・ギャング映画カテゴリーでゴッドファーザーに次ぐ2位に選ばれた作品。

アカデミー賞では、キレたら何をしでかすかわからない危険な男、トミー・デヴィッドを演じた、ジョー・ペシがアカデミー賞助演男優賞を受賞しました。

今作はゴットファーザーのような熱い人間ドラマとは正反対の作品で、人間臭さが如実に現れており、ギャングのリアリティが全面的に押し出された作品に仕上がっています。美化されないありのままの人間模様が共感を呼び、この高評価に繋がりました。

8位 セブン (評価:8.6/10)


作品解説

1995/アメリカ
ジャンル:サスペンス
上映時間:127分
監督:デビッド・フィンチャー
主演:ブラッド・ピット, モーガン・フリーマン, グウィネス・パルトロー

 

定年退職間近の刑事サマセットと新人のミルズは、ある殺人現場に向かう。そこには肥満の大男の凄惨な死体があった。またほどなくして、今度はビジネスマンの死体が発見される。サマセットはそれぞれの現場に残されていた文字から、犯人がキリスト教における七つの大罪(傲慢・嫉妬・憤怒・怠惰・強欲・暴食・色欲)に因んだ殺人に及んでいると分析、残るは5件となった。事件を未然に防ごうと犯人の特定を急ぐ2人。やがて一人の男が容疑者に浮上、しかし接近するも取り逃がし、さらなる犠牲者を出してしまう。そんな中、大罪に沿った犯行が残り2件となったところで、犯人を名乗る男が自首して来るのだが…。

デイヴィット・フィンチャーが監督を務めた作品。

今作を制作する前のフィンチャー監督は、エイリアン3が興行的に大失敗に終わり、すっかり映画制作に意欲を失っていました。しかし、セブンの脚本が舞い込むとその脚本の作り込みの凄さから、絶対に成功すると確信し、制作に取り組んだそうです。

目立った受賞歴がないにも関わらず、この8.6という高評価は観客や評論家からとてつもなく支持された証です。

この作品の1番の良さは殺人鬼の不気味さです。殺人鬼が七つの大罪になぞらえて、何かの"テーマ"を持って殺害している、目的が見えない、殺人鬼の不気味さにどんどん興味が湧き、物語に引き込まれていきます。

また脚本の作り込みも素晴らしく、次の展開が気になって仕方がなくなります。ラストは映画史に残る衝撃のシーンで、全編通じて全く飽きさせないテンポの良さがあります。

9位 素晴らしき哉、人生 (評価:8.6/10)


作品解説

1946/アメリカ
ジャンル:ドラマ
上映時間:130分
監督:フランク・キャプラ
主演:ジェームズ・スチュワート, ドナ・リード

 

ジョージ・ベイリイは子供のころから、生まれ故郷の小さなベタフォードの町を飛び出し、世界一周旅行をしたいという望を抱いていた。彼の父は住宅金融会社を経営し、町の貧しい人々に低利で住宅を提供して尊敬を集めていたが、町のボス、銀行家のポッターはこれを目の仇にして事毎に圧迫を加えた。大都会のカレッジを卒業したジョージは懸案の海外旅行に出ようと思ったが、突然、彼の父が過労のため世を去った。ジョージは、株主会議で後継社長に推され、承諾せねばならぬ羽目となった。やがてジョージは幼馴染みのメリイと結婚した。そして豪勢な新婚旅行に出発しようとした時、世界を襲った経済恐慌のため、ジョージの会社にも取付さわぎが起こった。ジョージは旅費として持っていた5000ドルを貧しい預金者たちに払い戻してやり、急場をしのいだ。そのため新婚旅行は出来なくなったが、2人は幸福な結婚生活に入り、次々と4人の子供に恵まれた。住宅会社の業績も着々と上り、それに恐れをなしたポッターはジョージ懐柔策に出たが…

人生はお金がすべてではなく、友達や家族など、お金では決して測ることができない大切なものを大事にしなければいけないと再認識させられるとても感動する作品です。

映画を見てもほとんど泣かない私ですが、この作品では号泣してしまいました。人生に疲れてる方暴自棄になっている方には是非見て欲しい一作です。“いい映画"とはこういう作品を言うんだなと分かる、とても素晴らしい作品です。

10位 プライベートライアン (評価:8.5/10)


作品解説

1998/アメリカ
ジャンル:戦争ドラマ
上映時間:170分
監督:スティーヴン・スピルバーグ
主演:トム・ハンクス, エドワード・バーンズ, トム・サイズモア

 

1944年6月。連合軍によるフランス・ノルマンディ上陸作戦は成功に終わったものの、激戦に次ぐ激戦は多くの死傷者を出していた。そんな中、オマハビーチでの熾烈な攻防を生き延びたジョン・ミラー大尉に新たな命令が下された。ひとりの落下傘兵を戦場から救出せよ。その兵士、ジェームズ・ライアン二等兵には3人の兄がいるが、この一週間の間に全員が死亡。兄弟全てを戦死させる訳には行かないという軍上層部はひとり残されたライアンをなんとしてでも故国へ帰還させようと考えたのだ。ミラーは中隊から7人の兵士を選び出し、生死も定かでないライアン二等兵を探すために戦場へと出発するのであった……。

アカデミー賞11部門にノミネートされ、監督賞などを含む5部門を受賞しました。2014年に公開された「アメリカン・スナイパー」が記録を塗り替えるまでは、全米の戦争映画で歴代最高の興行収入を記録しました。

冒頭30分の戦闘のみのシーンはリアリティがあり圧巻。上層部の命令により、見ず知らずの名前だけが頼りのライアン二等兵、たった1人を救出するために8人が命をかけることに葛藤しながらも任務を遂行する物語。

11位 レオン (評価:8.5/10)


作品解説

1994/フランス
ジャンル:アクション
上映時間:133分
監督:リュック・ベッソン
主演:ジャン・レノ, ゲイリー・オールドマン, ナタリー・ポートマン

 

ニューヨーク。レオンは完璧に仕事を遂行する一流の殺し屋。彼の唯一の楽しみは、鉢植えの観葉植物に水を与えること。ある日、レオンが住むアパートの隣の部屋に数人の男たちが乱入。それからまもなくして、レオンの部屋のベルが鳴った。戸口に立っていたのは、隣の部屋に住む少女マチルダ。彼女は買い物に出掛けている間に家族全員が殺害され、涙をこらえながら隣の部屋に助けを求めてきたのだった。レオンは戸惑いながらも、マチルダを自分の部屋にかくまうことにする。やがてレオンが殺し屋であることに気づいたマチルダは、殺された4歳の弟の復讐を果たすため、殺しのテクニックを教えてほしいと頼むのだが…。

リック・ベッソン監督のハリウッドデビュー作品。

制作会社もこの作品にはあまり期待していませんでしたが、予想を超える大ヒットと高評価を受けた作品になりました。

ベッソンの過去作「ニキータ」で掃除人(殺し屋)として登場した人物の設定を一新して主人公にした作品が、今作のレオン。ベッソン監督自身は絶対にヒットすると思い制作した作品で、思惑通りの結果になりました。

今作はとても切ない作品です。殺しという宿命を背負ったレオンとマチルダの間に幸せな結末が待っていないことは火を見るより明らかで、悲劇を迎えるまでの幸せなひと時は何とも言えない美しさを感じます。

孤独なヒットマンと少女マチルダの純愛が魅力的な作品。

12位 ユージュアル・サスペクツ (評価:8.5/10)


作品解説

1995/アメリカ
ジャンル:サスペンス
上映時間:106分
監督:ブライアン・シンガー
主演:ガブリエル・バーン, スティーヴン・ボールドウィン, チャズ・パルミンテリ

 

アメリカ西海岸で起こった密輸船大爆発事件。大量のコカインと現金を積んでいたこの船は、マフィアと5人の犯罪者集団の争いにより、多数の死者を生んだ。唯一の生き残りである詐欺師のキントは謎の男で大物ギャングのカイザーソゼが主犯格だと証言する…しかし、素性の全く掴めないカイザーソゼ。彼は一体何者なのか、ラスト10分で明かされる衝撃の真実とは?

大どんでん返しが印象的な映画。アカデミー賞脚本賞、助演男優賞を受賞しました。

巧妙に作られたサスペンス映画で、私は簡単に騙されてしまいました。真犯人を見つけようと考えるほどドツボにはまっていきます。大どんでん返しのラストは必見。日常に刺激を求めたい方は是非。

13位 バック・トゥ・ザ・フューチャー (評価:8.5/10)


作品解説

1985/アメリカ
ジャンル:ファンタジー/SF
上映時間:116分
監督:ロバート・ゼメキス
主演:マイケル・J・フォックス, クリストファー・ロイド, リー・トンプソン

 

アカデミー賞受賞製作者のスティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスがお届けする「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は3部作の映画として大成功した作品の一つ。変わり者のドク・ブラウン(クリストファー・ロイド)が造り上げたデロリアンのタイムマシンで1955年にタイムトラベルしてしまったティーンエイジャーのマーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)。そこでマーティが直面するハプニングにより彼自身の未来が消えてしまう危険にさらされ、そうなると彼は未来に帰れなくなってしまう。革新的な特殊効果とドラマチックな音楽、そしてアクションが満載のこの作品は、永遠の青春アクション傑作だ。

アカデミー賞3部門にノミネートされ、音響効果賞を受賞しました。

全米で「フューチャー現象」と呼ばれる社会現象を巻き起こしたSF映画の金字塔。

あるアメリカの調査会社が最も新作が待ち望まれる映画作品の調査をしたところ、バック・トゥ・ザ・フューチャーが1位に選ばれました。それほど、この作品にはファンが多く好感度の高い作品であることがわかります。

今作の魅力はなんといっても発想の面白さです。

タイムマシンの燃料にゴミを使ったり、一定の速度で雷に直撃することでタイムスリップできるなど、ある意味アナログ感があるところと斬新な発想に親近感を感じさせます。シンプルで明快なストーリーで老若男女問わず楽しめる作品です。

14位 ターミネーター2 (評価:8.5/10)


作品解説

1984/アメリカ
ジャンル:ファンタジー/SF
上映時間:108分
監督:ジェームズ・キャメロン
主演:アーノルド・シュワルツェネッガー, リンダ・ハミルトン, ロバート・パトリック

 

10年前ターミネーターを撃破したサラ・コナー。しかし、ターミネータの脅威はまだ終わっていなかった…10年後、再び2体のターミネーターが未来から送り込まれた。最新型のT-1000はサラの息子ジョン・コナーの抹殺を目的としていた。旧型のT-800はジョンの暗殺を阻止するため、未来から送られた。しかし、T-1000はどんな手段を使ってでもジョンを抹殺しようとする…

手に汗握る展開とハラハラドキドキの連続が今作の魅力です。

キャメロン監督自身、前作の焼き直しになるのを危惧し、1億ドルもの制作費を費やし、長い年月をかけて構想を練り上げたのが今作のターミネーター2。そんな苦労が功を奏し、前作を上回る興行収入を記録し、大ヒット作になりました。

続編がある映画は1が最高傑作で続編は凡作として、評価される事が多い中、ターミネーターは2がシリーズ最高傑作と評されています。監督自身焼き直しを恐れて、練りに練った今作はクオリティが高く、魅力的でオススメの作品です。

15位 戦場のピアニスト (評価:8.5/10)


作品解説

2002/フランス
ジャンル:ドラマ/歴史映画
上映時間:150分
監督:ロマン・ポランスキー
主演:エイドリアン・ブロディ, トーマス・クレッチマン, フランク・フィンレイ

 

1939年、ナチスドイツがポーランドに侵攻したとき、シュピルマンはワルシャワの放送局で演奏するピアニストだった。ワルシャワ陥落後、ユダヤ人はゲットーに移住させられ、飢えや無差別殺人に脅える日々を強いられる。やがて何十万ものユダヤ人が強制収容所へ移されるなか、シュピルマンは奇跡的に死を免れ、ワルシャワ蜂起を目撃する。必死に身を隠し、ただ、生き延びることだけを考えるシュピルマン。だが、ある晩彼は遂にひとりのドイツ人将校に見つかってしまう…。

カンヌ国際映画祭では、パルム・ドールを受賞し、アカデミー賞では、監督賞、主演男優賞、脚色賞の3部門を受賞しました。

今作はポーランドの国民的ピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの回想録を映画化した作品で、幼少時をゲットーで過ごし、母を収容所で亡くした経験を持つ監督自身の原体験に回帰した渾身の一作。主演のエイドリアン・ブロディが、代役なしで臨んだピアノ演奏シーンは圧巻です。

16位 サイコ (評価:8.5/10)


作品解説

1960/アメリカ
ジャンル:ミステリー/サスペンス
上映時間:109分
監督:アルフレッド・ヒッチコック
主演:アンソニー・パーキンス, ジャネット・リー, ヴェラ・マイルズ

 

アルフレッド・ヒッチコック監督による画期的なホラー映画の傑作!アンソニー・パーキンスが精神を病んだ青年ノーマン・ベイツを主演。青年の住む古くて暗い家と、それに隣接するモーテルで無事に夜を過ごす者はいない。不運な宿泊客マリオン・クレイン(ジャネット・リー)は、有名な“シャワーシーン”で犠牲者になる。彼女の行方を捜して、私立探偵そしてマリオンの妹(ヴェラ・マイルズ)がモーテルを訪れる。殺人犯人の正体が明かされるクライマックスへ向けて、恐怖とサスペンスが高まっていく

“サスペンスの神様"とよばれるヒッチコックの作品。

私の中ではサスペンスというジャンルの作品の中では一番好きな作品です。有名な"シャワーシーン"にかかる音楽はどこかで一度は聞いたことのある名曲。大どんでん返しのラストは衝撃的で必見です。

サスペンスのお手本のような作品。これを見ずしてサスペンス映画は語れない。

17位 最強のふたり (評価:8.5/10)


作品解説

2011/フランス
ジャンル:ドラマ
上映時間:112分
監督:エリック・トレダノ
主演:フランソワ・クリュゼ, オマール・シー, アンヌ・ル・ニ

 

ひとりは、スラム街出身で無職の黒人青年ドリス。もうひとりは、パリの邸に住む大富豪フィリップ。 何もかもが正反対のふたりが、事故で首から下が麻痺したフィリップの介護者選びの面接で出会った。 他人の同情にウンザリしていたフィリップは、不採用の証明書でもらえる失業手当が目当てというフザケたドリスを採用する。 その日から相入れないふたつの世界の衝突が始まった。
クラシックとソウル、高級スーツとスウェット、文学的な会話と下ネタだが、ふたりとも偽善を憎み本音で生きる姿勢は同じだった。 互いを受け入れ始めたふたりの毎日は、ワクワクする冒険に変わり、ユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく。 だが、ふたりが踏み出した新たな人生には、数々の予想もしないハプニングが待っていた。

今作はフランス国内で年間興行収入1位を記録し、歴代興行収入でも3位に輝くなど大ヒットを記録しました。また、日本でも公開されたフランス映画の中で、歴代1位の興行収入を記録しました。

住む世界が全く違う二人が出会い、奇跡の友情が生まれる。実話を基にしたハートフルストーリー。ハリウッドでリメイクされるほど世界中で大ヒットを果たしました。

18位 プレステージ (評価:8.4/10)


作品解説

2006/アメリカ
ジャンル:ミステリー/SF
上映時間:128分
監督:クリストファー・ノーラン
主演:ヒュー・ジャックマン, クリスチャン・ベイル, マイケル・ケイン

 

19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。しかしある日、アンジャーの妻で助手のジュリアが水中脱出に失敗し死亡。事故の原因はボーデンの結んだロープが外れなかったことだった。これを機にアンジャーは復讐鬼へと変貌し、2人は血を流す争いを繰り返すことになる。

こちらの作品も難解映画と呼ばれる作品で、ラストの大どんでん返しは衝撃です。

クリストファー・ノーラン監督の独自の世界観は見るものを圧倒させる魅力があります。ノーラン作品の特徴として、複数回の視聴で新たな発見ができるほど、作り込みが凄い作品が多いことです。

今作もそんな特徴がある作品で、1度見るだけでなく、複数回見る事をおすすめします。1回目に何気なく見ていたシーンが2回目の視聴で点と点が線になって繋がるところはさすがノーラン監督だなと感心してしまいます。

19位 カサブランカ (評価:8.4/10)


作品解説

1942/アメリカ
ジャンル:ドラマ/ロマンス
上映時間:102分
監督:マイケル・カーティス
主演:ハンフリー・ボガート, イングリッド・バーグマン

 

カサブランカ…それはまだ独軍に占領されてない仏領モロッコの都である。暴虐なナチスの手を脱れてアメリカへ行くために、1度は通過しなければならない寄港地である。カサブランカにアメリカ人リークが経営しているナイト・クラブがあり、亡命者たちの溜り場になっていた。ある時独軍の将校シュトラッサアは、ドイツ側の飛脚を殺し旅券を奪った犯人を追ってこの町に降り立った。旅券を盗んだウガルテはリークに旅券の保管を頼んだ。リークはこれをピアノの中へ隠した。その後フランス側の警察署長ルノオはウガルテを逮捕した。そのあとへ、反ナチ運動の首領ヴィクトル・ラスロと妻のイルザ・ラントがやってきた。2人はウガルテの旅券を当てにしているのだが…。イルザは、この店の経営者がリークであると知って驚く。独軍侵入直前のパリで、リークはイルザと恋人同士で、2人は一緒に脱れることを約束していた。が、約束の時間彼女は姿を現さず、そのまま消息を断っていたのだった…

アカデミー賞で7部門にノミネートされ、作品賞を含む主要3部門を受賞しました。

カサブランカは人々の心に残るようなセリフが多く、「アメリカ映画の名セリフ100」にひとつの映画で6個ものセリフが選出されるなど、印象的なセリフの良さが魅力です。

20位 ニューシネマ・パラダイス (評価:8.4/10)


作品解説

1988/イタリア
ジャンル:ドラマ
上映時間:170分
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
主演:フィリップ・ノワレ, サルヴァトーレ・カシオ, マルコ・レオナルディ

 

シチリアの小さな村にある映画館パラダイス座。そこで青春時代を過ごした映画監督サルヴァトーレが、当時、慕っていた映写技師アルフレードの訃報を聞き、故郷に帰ってくる。そして、少年時代、青年時代の思い出に浸っていたサルヴァトーレが受け取ったアルフレードの形見には、映画への愛とアルフレードの想いがぎっしり詰まっていた。弱冠29歳のトルナトーレ監督が、映画を愛する全ての人に贈る感動編。劇場とフィルムにまつわるエピソードはどれも楽しく、その中で展開される悲喜こもごもの人生模様。エンニオ・モリコーネの切なくも美しいメロディに包まれて迎える、映画の持つ“力”が具現化されたクライマックスは、涙なくして観られないほど素晴らしい。

アカデミー賞の外国語映画賞を受賞し、カンヌ国際映画祭では審査員特別賞を受賞しました。

イタリアの小さな町で映画に魅せられた少年が様々な人物と出会い、人生を経て中年になるまでの半生を描いた作品。愛に溢れた作品で人間の暖かさを感じる感動作です。

Amazonプライム・ビデオの無料体験を試してみませんか?

人気のHBO作品の海外ドラマや有名映画を見たい方はぜひAmazonプライム・ビデオへ。今なら、30日間で全作品無料で見ることができます。プライムビデオの作品数は約3万作品で、価格は月々500円(税込み)、スマホがあればどこでも見放題。レンタルビデオ店に行くと、5本借りれば1000円はかかりますし、わざわざ借りに行く手間もかかります。

Amazonプライム・ビデオなら借りに行く手間もかからないですし、お得にたくさんの作品が見れます。見たいと思った方は無料トライアルから始めた方がお得ですので是非この機会に。

Follow me!

2020年5月24日

Posted by こう